瀬戸康史は女性にとって“最強の味方”だ! 『海月姫』蔵之介役が絶賛されるワケ さはらチャンネル

瀬戸康史は女性にとって“最強の味方”だ! 『海月姫』蔵之介役が絶賛されるワケ

telmin

   

img

フジテレビ月9ドラマ『海月姫』の主人公はクラゲオタク女子、倉下月海(芳根京子)だが、そのヒロインを差し置いて、彼女にオシャレの楽しさを教える鯉淵蔵之介役、瀬戸康史の可愛すぎる女装が話題となっている。

『海月姫』場面写真

本作は、テレビアニメ化および実写映画化もされた東村アキコ原作の大人気コミックのドラマ化であり、登場人物はそれぞれに型破りで個性的だ。クラゲをこよなく愛し、「天水館」というアパートで自分の世界に引きこもりがちな生活をしていた月海が、クラゲをきっかけにファッション好きで女装もするイケメン男子の蔵之介と、大物政治家の父の秘書を務める堅物エリート男子の修(工藤阿須加)と出会い、新しい生き方を見つけていくというこの物語。

人気漫画原作ゆえ、ほかのキャラクターと同様に蔵之介の女装は美しいことが大前提であるが、瀬戸康史のメイク、ドレスの着こなし、ミニスカートを履くと目立つ美脚を絶賛する声はストーリーが進むにつれ、大きくなっている。

第5話では、月海にとって思い入れのあるクラゲをイメージした“クラゲドレス”に身を纏った瀬戸の艶やかさ、その可愛い雰囲気のまま、修を見つめる月海に言い放った「俺を見ろ」という言葉のギャップに心を射抜かれる女性が続出。その後の不意打ちのキスシーンで完全に心を持っていかれたようだ。少女漫画の王道のラブストーリーのときめきを放ちながらも、オタク道を突き進む。この振れ幅が新鮮な印象を残す。

今後、気になるのは月海をめぐる兄の蔵之介と、弟の修の三角関係だ。男子禁制の「天水館」で月海がオタク女子友だち「尼~ず」の仲間と「男を必要としない人生」を信条に共同生活を送っているが、少女漫画の世界でも女の子が幸せになるためには、自分がお姫さまになったとしても、“王子さま”の存在意義が問われている。『海月姫』において、議員秘書でありエリートで真面目な修が“白馬に乗った王子さま的”であるのに対して、自分のコンプレックスを揺さぶりもするが、全面的に応援してくれ、自信を持たせてくれる蔵之介は変化をもたらす“魔法使い”のような存在なのだ。

多くの女性が持つ「ありのままの自分を認めてほしい」という願望と「もっとキレイになりたい、もっと愛されたい。そのために変わりたい」という矛盾するもうひとつの願望。そのどちらもまとめてバックアップしてくれるのが女装男子である蔵之介であり、「女の子はみんなお姫様になれる」と言った月海の母の言葉を叶えるために必要なのかもしれない。

蔵之介の女装の背景には男ウケも女ウケもなく、父親への反発と母親への特別な想いが絡んでいる。また、ファッションが好きな自分の正直な気持ちの表れでもあり、媚びたところが微塵も感じられない。女装することで潔さ、自分を貫く強さまで伝わるところに熱い視線が集まる。蔵之介は、ただ恋愛のときめきだけを与えてくれるだけではなく、自分を強くしてくれる味方であり、手を差し伸べて進む道を示してくれる誰かを求めている。少し欲張りな女性にとって、凛々しいパワーを秘めた蔵之介は最強の味方に感じられるのだ。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwMjE5LTAwMDEwMDAxLXJlYWxzb3VuZC1lbnQ-
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/2/19 6:02

海月姫、面白いです。

瀬戸さんが、

昔は、見られたい(かっこいい)自分と、見られる(可愛い)自分のギャップに悩んでた。

と、どこかのインタビューで、おっしゃっていました。

今回の海月姫の蔵之介・蔵子は、瀬戸さんだから出来た役。

短所(コンプレックス)と思っていたことが、本当は長所だったりする。

誰もが、大なり小なり、経験することなんじゃないかな。

ドラマの内容とシンクロして、とても興味深く見ています。

2 :名無しのさはら|2018/2/19 6:23

女装姿は女よりも綺麗で、自信の無いオタク女子の面々を相手に「オシャレ」という女性の武器で引っ張ってくれる姿勢に、更には泣きそうな女の子を男の抱擁力で抱きしめながら慰めてくれる。そして極め付きは不可能を可能にできる財力!

そりゃ惚れる女がいてもしゃーないわ、って昔やってたアニメの時から思ってました。

蔵之介に瀬戸康史というチョイスはナイスな判断だと思う。

3 :名無しのさはら|2018/2/19 6:25

グレーテルの瀬戸康史も大好きだーー!

4 :名無しのさはら|2018/2/19 6:39

女装がサマになる男はそうはいないわな。

たいていはバケモンだわ。

5 :名無しのさはら|2018/2/19 6:50

瀬戸くんの役作りに感動する

女優さんと並んでも遜色ないスタイルは、ダイエット頑張ったんだろうな〜って

1話よりもどんどん綺麗になってる!

6 :名無しのさはら|2018/2/19 7:11

全く違和感ない。

7 :名無しのさはら|2018/2/19 7:14

声なんか全く作ってないし、俺とか普通に言ってるけど、女装姿はすごくクオリティ高い。

内田理央と並んでドレス着て引けを取らないって凄すぎる。

8 :名無しのさはら|2018/2/19 7:23

もう毎日「海月姫」で頭ん中やばい(笑)☆中でも〜〜!

瀬戸くん!!!☆女装もそう…でもね、メイクや服ってので無くてさ

彼のこの作品に賭ける情熱と思い切りが一番輝いて見えるんだな☆

そこに☆ヨシネちゃんとあまーず!☆実は!ここにはこんな

すさまじい役者魂が楽しく競い合っているじゃないか!(笑)

キャスティングも現場もが1つに成って輝き放とうとしてる一生懸命さ

ビシビシ!と伝わって来るではありませんか!(笑)

そう言う美しさの中で、より瀬戸くんは輝き放っているんだ!コレは☆

と思って毎週見ている!録画で3回は見てる(笑)

だってさ☆パッと見だけならこんな楽しいドキドキってのはさ

長く続くものでは無いじゃない(笑)⁈

だから☆本作品の瀬戸くんのスベテは美しい〜!☆彡

d(^_^o)

9 :名無しのさはら|2018/2/19 7:37

アニメと映画は見たが、原作を見たことがないので、前回のファッションショーで見たことあるエピソードはほとんど終わったというところか。

他で見たことあるとは言え、これまでも十分楽しめたが、ここから未知の領域に入るってことで、ますます楽しみだ!!

10 :名無しのさはら|2018/2/19 7:39

彼のほぼ等身大パネルが某所にあるのですが、その頭の小ささに驚きます!

11 :名無しのさはら|2018/2/19 7:55

どんなモデルよりも蔵子が来てる洋服が素敵に見える!

洋服選びが本当に苦痛でなんの興味もなく過ごして30過ぎ、人生で初めて蔵子みたいな洋服が着たい!蔵子みたいなメイクをしてみたい!って思った。洋服は高いし、ピンクのアイシャドーは自分には似合わないけど(泣)

あこがれモデルは蛯ちゃんや山田ゆうちゃんとかじゃなく、蔵子(笑)

蔵子がファッション雑誌に出てたら買うわ。

12 :名無しのさはら|2018/2/19 8:13

海月姫 瀬戸くんいいですねえ。毎回癒されてます。今後の展開凄く楽しみです。

13 :名無しのさはら|2018/2/19 8:29

さすがっ乙男ライダー

14 :名無しのさはら|2018/2/19 8:38

昨日友人に「月9観てる?」と聞いたら、観てないと。

「瀬戸康史さんが女装してめちゃ綺麗でさ」「あ!観てる!蔵子ね、あれ月9なんだ、録画して観るから意識してなかった。」大盛り上がり。

瀬戸康史さんのショーでの姿が、顔出ししたマヤヤさんより可愛らしかったと意見が一致。

海月姫での瀬戸さんを楽しんでる人、意外に多いです。

15 :名無しのさはら|2018/2/19 8:50

面白くて子供達と観てます。天水館の個性的な面々に子供達も興味津々です。

16 :名無しのさはら|2018/2/19 9:20

女装似合いすぎ!

17 :名無しのさはら|2018/2/19 9:31

5話のだーりおまやや最高だったし!

安達さんも良かった~!

そして今週、江口のりこキタ~!!!

もー楽しみで仕方ない

18 :名無しのさはら|2018/2/19 9:31

海月姫は、瀬戸くんもいいけど、やっぱ要潤がいい味だしてる。

19 :名無しのさはら|2018/2/19 9:37

映画はなんかちょっと無理がある感じでオカマの芸人っぽい感じになってて

えー!?だったけどそれでも良かったんですよね(笑)

だけどこのドラマ版のキャスティング、はまりすぎでそれ以上です!

20 :名無しのさはら|2018/2/19 9:38

NHKの女子的生活も面白かった。

志尊淳君のも良かったです。

何回も観てます。

続編希望。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング