強風吹き荒れる平昌五輪の最悪な競技環境 スノボー鬼塚雅「練習が全く意味のないような...」 さはらチャンネル

強風吹き荒れる平昌五輪の最悪な競技環境 スノボー鬼塚雅「練習が全く意味のないような...」

telmin

   

img

平昌冬季五輪4日目の2018年2月12日、スノーボード女子スロープスタイルの決勝が行われた。しかし、強風の中での競技に選手たちは苦戦し、日本勢はメダル獲得へは至らなかった。

競技後、世界選手権優勝経験のある鬼塚雅選手(19)はブログで、現地の厳しい天候の中で実力を発揮できなかったことに悔しさをにじませた。

■「風の向きが1分ごとに変わる天気でした」

平昌五輪のスノーボード女子スロープスタイルは、11日に予選が行われる予定だったが、強風により中止となり、12日の決勝戦で26人の全出場者が2回ずつ演技して順位を決める「一発勝負」方式へと変更された。

しかし、12日になっても強風は止まず、安定しない風に選手は大苦戦。日本勢は藤森由香選手(31)が9位、広野あさみ選手(27)が12位、岩渕麗楽選手(16)が13位、鬼塚選手が19位という結果に終わり、メダルには届かなかった。優勝したのは米国のジェイミー・アンダーソン選手(27)で、4年前のソチ五輪につづいて金メダルを獲得した。

競技終了後、鬼塚選手はブログを更新し、

「風の向きが1分ごとに変わる天気でした」

「追い風の時は調節できるからまだ良かったけど、向かい風の時はスピードが乗らなくてかなり危険な状態でした。私は向かい風の時にスタートで、着地まで3メートルくらい足りなかった」

と、現地の風の厳しさを説明し、

「たくさん練習してきたけど、その練習が全く意味のないような気がして辛かった」

との心情を明かした。五輪に「キラキラ」したイメージを持っていたものの、実際には参加者が実力を出せない環境での競技だったと残念がった。ただ一方で、

「少し嫌だなって思ったけど、だからこそいいのかもしれない!」

「自然が味方してくれる人もいるし、味方してくれない人もいる。誰が勝つかわからない状況は少し楽しいね!」

とも書いていた。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE4MDIxMi0wMDAwMDAwNS1qY3QtZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/2/12 19:07

東京オリンピックは

こんなことを言われないように

抜かりなく準備、開催されるよう望みます。

2 :名無しのさはら|2018/2/12 19:14

中止になった昨日よりも風が強かったりとかだったりして?

3 :名無しのさはら|2018/2/12 19:14

スノーボードの他の競技とか見てても強風で煽られて失敗したり危険と判断して飛ばない選手を何回も見た。これが4年に一度の大会と思うとちょっとね。。。

4 :名無しのさはら|2018/2/12 19:14

平昌を反面教師にして、東京ではしっかり対策を講じてほしい。

5 :名無しのさはら|2018/2/12 19:15

なぜスポーツではなく芸能に載せたの??

6 :名無しのさはら|2018/2/12 19:16

素人目にも危険なことがわかるほど

風が吹いていたね

ここまで全てをかけて練習してきた人たちに

良いコンディションで競技させてあげたかった

7 :名無しのさはら|2018/2/12 19:17

平昌での成績は、競技人生の成績から除きましょう。

あり得ない環境での結果は、あくまで参考程度です。

8 :名無しのさはら|2018/2/12 19:17

他の選手も表現は違えど同じような事を

感じているでしょうね

9 :名無しのさはら|2018/2/12 19:17

この事態は十分想定できたはず。運営とIOCの罪はあまりにも大きい。選手に謝罪しろ

10 :名無しのさはら|2018/2/12 19:19

それでも連覇。

11 :名無しのさはら|2018/2/12 19:20

言い訳と言う人もいるかもしれない。それでも金メダルは実力者が取ってる。

しかし

ジャンプで失敗した人のほとんどが距離が足りなくて平らな地面に叩きつけられた感じだった。あれだけのスピードでジャンプして、おそらく微妙な感覚で飛び出しの力の入れ方を調整してるんだと思う。体ごと戻されるような強風が吹くとどうにも出来ないのは事実だろう。

それでも勝った選手はすごいと思うけど、不運を嘆く選手を否定出来ない。

それほど劣悪な環境での試合。

コース設定はどれだけ難しくても良いが、選手が危険にさらされたり、実力と全く違う滑走をする選手が続出するような環境ではオリンピックをやらないようにして欲しいなと。

12 :名無しのさはら|2018/2/12 19:20

競技として成立していないどころか危険極まりない状況であって、今のところ死傷者が出ていないことが唯一の救い。

13 :名無しのさはら|2018/2/12 19:21

スキー、スノボ、ジャンプなどは風の影響をもろに受ける。気候がおさまるまで延期すべき。

最後まで滑り切った選手が一人もいなかったスノボなんて競技として成立しないだろ。

14 :名無しのさはら|2018/2/12 19:21

全選手が同じ条件とは言いつつも、あれは明らかにアンフェアな条件ですね。

15 :名無しのさはら|2018/2/12 19:21

問題ばかりのオリンピック。最悪。

16 :名無しのさはら|2018/2/12 19:23

日本人の成績がどうのこうのじゃなくて、転倒者続出で、観ていてつまらなかった。

17 :名無しのさはら|2018/2/12 19:23

「あみだくじ」とか「ジャンケン」の方が公平な感じがしてしまう‥‥‥

18 :名無しのさはら|2018/2/12 19:28

これは「準備がどうの」とかの次元でなくて(今迄の冬季五輪開催地の中でも)「強風だけで風が一定してれば影響ないが、風が舞って一定しない土地」なんだと思う。

国内で例えて言えば強風ながら浜風が一定している「甲子園」と

埋め立て地で風が一定せず強風が舞っている「千葉マリン(ZOZOマリン)」の差

スノボは横乗りで影響を受けやすいと思う

19 :名無しのさはら|2018/2/12 19:30

まさに史上最悪のブラックオリンピック

20 :名無しのさはら|2018/2/12 19:31

平昌のあちこちに風力発電の施設がある。

元々強風が吹く地域だと言う事です。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング