羽生結弦 バスツアーでファン大挙…全国に広がる祈祷班の祈り さはらチャンネル

羽生結弦 バスツアーでファン大挙…全国に広がる祈祷班の祈り

telmin

   

img

2月9日、いよいよ平昌五輪が開幕する。

羽生結弦(23)は昨年11月に行われたNHK杯の公式練習中に転倒し、右足関節外側靱帯を損傷。なんとか五輪代表には選出されたが、“ぶっつけ本番”で臨むことになった。そんな“奇跡の復活”を目指すなか、“祈祷班”たちも日本各地で祈りを捧げていた――。

“祈祷班”とは、羽生の無事を願うファンたちのこと。もともと彼がケガをした際、ツイッター上で自然発生的に誕生し話題となった。今や、その輪は全国に拡大。熱心なファンたちは実際に神社まで足を運ぶことも少なくない。

羽生の地元・宮城県仙台市にある「秋保神社」も、そのひとつ。“戦の神”を祀るこの神社、羽生の父親も息子の勝利のため祈りを捧げに来ていた“ゆかりの地”だ。

「ソチ五輪で金メダルを獲った後、羽生選手はこちらにお礼参りへ来てくださいました。以来、東北や関東の女性が訪れるようになりました。最近では日本人だけでなく、外国人の女性ファンの姿も見えますね。みなさん、熱心に羽生選手を応援しているようです。昨年の暮れあたりから必勝祈願の“奉納のぼり”が立ち始め、先日ついにその数が100本を超えたと聞きました」(秋保神社関係者)

売られているのは、金色で「心」「技」「体」の文字があしらわれた新勝守(800円)。金メダルをとれるよう、ファンたちもこのお守りを購入しているようだ。

そして羽生ゆかりの神社は、ほかにも。その名称から “聖地”とも呼ばれる兵庫県神戸市の「弓弦羽神社」にも、熱心な女性ファンたちが押し寄せているという。しかもなんと羽生を応援するため、弓弦羽神社を参拝するバスツアーまで組まれていたというのだ!

「昨年秋以降、それらしき団体さんがいらっしゃるようになりました。おかしいなと思い調べてみると、関東の旅行会社が『羽生結弦選手 怪我回復とオリンピック連覇を祈願するバスツアー』といったようなものを企画していたんです。それに参加された方々が、団体でお参りにこられていたようです」(弓弦羽神社関係者)

ツアーパンフレットに神社の名前が無断で使われていたため、神社はこの会社には抗議したという。ただそれでもツアーに頼らず自力で神社を訪れる熱心なファンは、今も後を絶たないようだ。

《羽生結弦選手の右足が早くよくなりますように。平昌オリンピックで金メダルがとれますように》

《羽生結弦選手が金メダルをとり 世界中のファンと喜びを分かち合えますように……!!》

絵馬所にはそうした祈願の文字とともに、羽生の写真や金の縁などで彩られた絵馬があふれていた。

そして羽生のフリー演目『SEIMEI』にちなんで“もうひとつの聖地”といわれているのが、京都府京都市にある「晴明神社」。やはりここにもファンたちは殺到していたという。

「もっともファンのお参りが多かったのは、羽生選手がケガをされた直後でした。うちの神社で参拝する人が行列を作るのはお正月ぐらいですが、このときは初詣かと思うほど境内が羽生ファンでいっぱいになりました。最近でもまだまだ参拝客はたくさんいらっしゃっていて、絵馬掛けを増設したほどです。絵馬を見ると、みなさんの願いは“金メダル”よりも“ケガの完治”が多いようです。『結果よりも、五輪本番で練習の成果を発揮してほしい』という思いから、祈願しているのでしょう」(晴明神社宮司)

日本全国で広がる「祈祷班」の祈り――。これだけ多くの願いが寄せられれば、きっと神々も羽生に勝利のパワーを送ってくれることだろう。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTgwMTMxLTAwMDEwMDAwLWppc2luLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2018/1/31 6:09

俺も行きたい!

2 :名無しのさはら|2018/1/31 6:25

何の努力もしないでひたすらお願いします!じゃなくて、自分はこれを頑張りますと誓うか、その環境を感謝する方が神様もいい気を送ってくれるらしい。

3 :名無しのさはら|2018/1/31 6:37

行きたい! 行けない、、、。

心の中でお祈りを続けます!

4 :名無しのさはら|2018/1/31 7:00

ここまでくると宗教か何かの教祖のようで、この記事の書き方なのか記者に違和感を感じる。羽生選手のカリスマ性が人の心を動かすのだろう人の祈りには悪意などないのに。

RE:2018/1/31 8:54

また羽生ファンは~と言わせたい記事でしょ。

ファンを悪者にするという事はつまりは羽生選手を下げたいと

いう事だからね。やれやれ。

RE:2018/1/31 10:28

オリンピック近くなると週刊誌は煽り始めるからね。

神社はいろいろ回ってるけどどこもしーんとしてるよ。

学生は多いけど・・。

5 :名無しのさはら|2018/1/31 7:03

私は昨年弓弦羽神社と晴明神社に参拝しました。どちらも小さな神社でひっそりとしていました。関西には大きくて煌びやかな神社がたくさんある中で、このような神社に何度も参拝している羽生選手のことをますます応援したくなりました。

みんなの願いが羽生選手に届きますように……

RE:2018/1/31 10:27

ひっそりしていましたよね。

バスツアーで大挙って感じではなかったかな?

ファンの楽しみというか

祈祷ってほどでもないと思う。

外人の絵馬が多かったし。

RE:2018/1/31 10:37

こういうニュースとか、バスツアーとかって

羽生選手が行きづらくなるのでやめてほしいけど。

ただ自分が行ったときは人全然いなかったわ。

6 :名無しのさはら|2018/1/31 7:10

豊中市にある服部天神は足の神様として有名で羽生さんのファンが多く見受けらるるようになりましたね。

7 :名無しのさはら|2018/1/31 7:12

羽生結弦くんは素晴らしい選手でオリンピックでも良い成績を残してほしいと願っています。

けれどもね、弓弦羽神社は、神戸の静かな住宅街の中にひっそりと佇む小さな小さな神社です。バスツアーなんて絶対にやめてほしい。

弓弦羽神社の近所に実家があるのですが、昨年、初詣に行ったら、すごい行列で、それが神社の外の住宅街にまで続いているんです。赴任先に戻るため、お詣りは諦めて、横で小さく手をあわせてお辞儀をして帰りました。

RE:2018/2/1 1:42

初詣で長い行列ができるのは人気の神社では当然なんです。さほど有名でもない地元の神社でも何時間も並びましたし・・。

逆に初詣で長い行列ができない神社ってあまりない気がします。東京だからかな?

そちらは立派な神社いくらでもあるのでそうならないのかもしれないですね。

でも弓弦羽神社は元々サッカー関連の子たちは良く行きますから人気のある神社だと思います。地元では羽生というよりサッカー神のイメージと聞きました。

でも御影は超高級住宅街なので住民の方もにぎやかなのは好まないのかもしれませんね。本当に綺麗な住宅街です。

RE:2018/2/1 1:43

後晴明神社は大きな通りに面していて二条城も近いので

バスは止めやすいと思います。

バスが来て困りそうなのは御影だけかも。

RE:2018/2/1 7:41

御影の辺りは、駅近の便利な所なので、昔は広い土地だった家も、2つに割られ、4つ、8つに割られ(細胞分裂みたい。笑)、売られて、家そのものは小さくなって行ったと思います。土地の大きいままのところには、マンションが建ったりと。

街中なのにシーンとして、凄く静かです。

バスツアーについては歓迎される土地と、そうでない土地はありますね。

8 :名無しのさはら|2018/1/31 7:34

羽生君には罪はないのだが、どうも一部のファンが宗教じみていて、やや怖い。距離感を間違えないようにして欲しい。

ギリギリ怪我の回復が間に合うか事を祈ります。

RE:2018/1/31 18:55

殆どのファンは宗教じみてないしなあと思うのと、

一部のファンが「独自の羽生ファンとしてのアイデンテティー」を一般化しないでほしいとは思うね。

RE:2018/1/31 19:18

とにかく世界中のファンの数が半端じゃないですからね。

自分も含め様々な形で応援する人が出てくるのは仕方ないよ。

日本人だけならまだしも海外ファンの事まで言われたらどうしようもない位膨大なファンがいるわけで。過激オバサンやら祈祷班やら、出待ちやら場所取りやら、羽生ファン最悪って記事にするからアンチは大喜び。最悪なのは同じファンまで「迷惑だから神社に行くな」とか騒ぐ始末。どっちみち羽生選手の偉大さを感じるだけだけどね。

9 :名無しのさはら|2018/1/31 7:54

羽生君のこと応援はしてるけど、神社参拝にツアーまで組んで行くって……ポカーンです。

RE:2018/1/31 9:53

確かツアー会社が企画したんですよね、バスツアー弓弦羽神社と晴明神社をバスで巡るの

明らかに羽生くんを利用して金儲けをしようとしてるのが見え見えで汚いです。

RE:2018/1/31 12:05

いやですね~。せこいなあ。参加するしないは個人の自由だけど、そんなことで、旅行会社を儲けさせなくても……と思います

10 :名無しのさはら|2018/1/31 7:54

メダルよりまず身体の心配をすべき。

11 :名無しのさはら|2018/1/31 7:57

羽生は熊本が大変な時に、水を送ったけど、普通に水が飲める生活。そして安い料金で近所で気軽にスケートが楽しめるように、全国の小さな自治体にも通年使える屋内アイススケートリンクがあって。レジャー白書に、フィギュアスケート人口の推移が報告されて。フィギュアがそんなスポーツになることを羽生は望んでいるのでは。

昭和の頃テニスブームがあって、それが一時的なもので終わらず、ブームがやがて誰にでも楽しめるスポーツになっていったのだと思う。フィギュアスケートもそんな風になったら彼は幸せだろう。

祈祷班と呼ばれる人々は、今だけの一時的、刹那的な行動に終始するのではなく、長期的なコミットメントで、ずっと羽生結弦とフィギュアスケートを応援してほしい。

RE:2018/2/1 10:20

しょぼい

氷滑り

12 :名無しのさはら|2018/1/31 8:55

絵馬...

RE:2018/1/31 9:40

ジャニーズのキモいうちわみたいになっとる。

13 :名無しのさはら|2018/1/31 8:59

羽生選手を心配するのはわかります

でもバスツアーでって…

ツアーでというのはやめてほしいんだけどなぁ

RE:2018/1/31 10:34

ツアーは確かにやめてほしいね。

神社めぐるのはそもそも自分は

他の神社も行くのでここも行くけど.

RE:2018/1/31 12:07

それに書き方が嫌ですね

「祈祷班」とか「大挙」とか…

RE:2018/1/31 18:41

他のレスに合ったけどファン自らが祈祷班って

言ったみたいではあるけど、ちょっと嫌だね。

独特の感じで・・。

普通に個人が選手のために祈りに行く場、という

感じで参拝している人が殆どだと思う。

ファンクラブもないし勝手にオフ会とかで

集まってる人はいるけどそれって個人的に

勝手にやってることだしね。

14 :名無しのさはら|2018/1/31 9:43

何かある度にあるいは節目節目で神仏に手を合わせることは日本人が古来から大切にして来た風習

羽生選手の怪我により

参拝ツァーまで始まったことで

彼の影響力の大きさを改めて感じる

羽生選手は復活することに意味があり

金メダルはオプション

そういう心境で見守ってあげたほうが

楽に戦えると思う

15 :名無しのさはら|2018/1/31 10:26

元々神社めぐりが好きなのでゆかりの神社は2度くらいずつ

行ってるけどいつもそんなに人いないけどな。

たまたまなのかな?

バスで行くような場所でもないし。

修学旅行生がいっぱい来てたよね。

16 :名無しのさはら|2018/1/31 10:27

海外から羽生選手を正しく評価された称賛記事が出ると

必ず、羽生ファンをバカにしたり熱狂的すぎて怖いというような、ファンを貶める記事が「日本国内から」出される。

「ファン大挙」「群がる」「祈祷班」とか

まるで羽生選手ファンは大騒ぎしているバカのように

貶めて書かれるがなぜなのでしょうか?

私も昨年の春に関西に旅行に行ったときに、

ひとりでそっと弓弦羽神社にお祈りしましたが

他にも2人か3人連れで来て、

静かに祈って帰っていってました。

11月にけがをしてしまった時以降に

一気に数が増えたのは、それだけ皆が心配し

せめて祈ってあげたいと思っての行動でしょう。

そういうファンの母数が圧倒的に多いだけなのに

おもしろおかしくこんな記事にされる。

知らない人は「羽生ファンは宗教じみていて気持ち悪い」と

思い込み、さらにネット等で拡散する・・・

日本のマスコミはいい加減にしてほしい。

RE:2018/1/31 14:52

『人のために祈る』

日本に昔からある、情あふれる美しい慣習ですよ

自分も初詣で私事と共に羽生選手のことも祈りました

望む良い演技が出来るといいですよね

何をしようがしまいが幼稚な文句を言う、

毎日不満だらけの人間は居るので。

ほっときましょうw

17 :名無しのさはら|2018/1/31 11:25

こないだ、うちのちび助の通院帰りに初めて

ゆづるは神社にいった。思ってたより小さい神社やった。

宮司さんに聞くと、羽生君の書いた絵馬は

年末にお焚き上げしたらしいので、みれなかった。

(焚き上げしたってことで、願いがかなうといいね)

18 :名無しのさはら|2018/1/31 15:03

女性自身はこんな時だからこそ

良い言葉を選んで、日本のアスリートを気遣って

たくさんのファンにも喜んでもらえる記事を書いたらどうですかね

そのほうが売り上げやアクセスにもプラスになるというのに。

祈祷班、大挙、こういう言葉を使わずに。

他にもっと良い表現がいくらでもあると思う。

文筆を生業にしているライターならそんなに難しい事ではない筈。

19 :名無しのさはら|2018/1/31 17:03

ここまで実力と人気がある選手は俺が生きてるまでには出て来ないな!

20 :名無しのさはら|2018/1/31 17:37

今年、初詣に家族と一緒に行った時、家族の家内安全と羽生さんの怪我の治癒を御願いしました。

両親も羽生さんの事を祈ってくれました。

羽生さんの縁ある神社へ行ける人が羨ましいし、行きたくてもなかなか

行けない羽生さんのファンの人たちは、行ってくている人達に感謝して

いると思います。

私も両親に「行きたい!」と言っています。

今度、時間が出来たら連れて行ってくれるそうです。

「私の分もお祈りしてくれている」とか「私の代わりに行ってくれてい

る」とか勝手に思って、行ってくれている人達にすごく感謝しています。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング