ピンク・レディー、39年ぶりレコ大登場!ミニスカ&厚底ブーツで熱唱 さはらチャンネル

ピンク・レディー、39年ぶりレコ大登場!ミニスカ&厚底ブーツで熱唱

telmin

   

img

第59回日本レコード大賞(主催・日本作曲家協会)の最終審査会が30日、東京・新国立劇場で行われた。女性デュオ、ピンク・レディーが39年ぶりにレコ大のステージに登場した。

【写真】息の合ったダンスを披露するピンク・レディー

“生みの親”の作詞家、阿久悠さんが没後10年で特別賞を受賞したのを祝し、未唯mie(59)と増田惠子(60)は76年新人賞の「ペッパー警部」、77年大衆賞の「ウォンテッド(指名手配)」、78年大賞の「UFO」をメドレーで歌唱。当時と変わらぬミニスカと厚底ブーツで歌い踊り、会場の大歓声を浴びた。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MTIzMS0wMDAwMDAzMC1zYW5zcG8tbXVzaQ--
minkuru
1 :名無しのさはら|2017/12/31 7:12

とても還暦とは思えなかった。

流石のパフォーマンスだった。

相当鍛えてきたんだろうな。

2 :名無しのさはら|2017/12/31 7:28

天海さんも安住さんもノリノリで、楽しそうだった!!レコ大ってみんなが知ってる曲、やっぱりこれがほんとだよね

3 :名無しのさはら|2017/12/31 8:08

あれだけ二人で長くやってたら

【イロイロ】なことがあろう

しかし

二人で踊った

『アイドルは【ビジネス】である』

ということを身をもって『体現』した

芸能界に生き残る“頂点”だろう。

4 :名無しのさはら|2017/12/31 8:37

すぐ後に歌った乃木坂と全然違った。

口パクアイドルと本物の違い。

5 :名無しのさはら|2017/12/31 8:40

歌唱力も昔を彷彿とさせる出来でした。

さすが、プロですね。

6 :名無しのさはら|2017/12/31 8:45

ピンクレディー、そしてカンレキーズも、見る人が楽しくなることに重きをおいたパフォーマンスなのがとても嬉しく思う。

7 :名無しのさはら|2017/12/31 9:04

いつまでも艶やかに…

8 :名無しのさはら|2017/12/31 9:58

年齢を感じさせないパフォーマンスでした。 誰かさんにも見習ってほしい

9 :名無しのさはら|2017/12/31 10:10

還暦であのスタイル・美貌を維持している事だけでスゴイ!

美意識の高さ・プロ歌手としての自覚がイマドキのアイドルと比べ物にならないなとハッキリ解る一夜でした。

年末のどんな番組よりあの数分が最高瞬間でした、ありがとう!!

10 :名無しのさはら|2017/12/31 11:44

綺麗ね

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング