「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本当はこうして欲しかった!「理想のクライマックス」を妄想する さはらチャンネル

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」本当はこうして欲しかった!「理想のクライマックス」を妄想する

telmin

   

img

大手マスコミの元気な若手社員「恋ちゃん」と、その先輩で重度のこじらせオタク・小石輝のガチンコシネマトーク。今回はいよいよ「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」編です。その出来を高く評価しつつ、どうしても納得いかない点もあると言う小石輝。とうとう「自分にとって理想のクライマックス」を妄想してしまいます。果たしてその内容は? ネタバレありなので、未見の方はご注意を。

◆恋ちゃん「小石さん、小石さん。『最後のジェダイ』もう観ましたよね!」

小石輝「うん、まあな」

恋「おもしろかったじゃないですか! これまでスター・ウォーズは『まあ、お付き合いしておこうかな』という程度だったんですけど、今回は観ていて結構ハマリましたよ。従来のシリーズにあった数々の『お約束』をどんどん裏切りつつ、物語がヒートアップして、最後には怒濤の盛り上がり。各キャラクターも生き生きしているし、『エンターテインメントの王道』と言っていいぐらいの出来だと思いましたけど」

小石「確かになあ……」

恋「あれれ、ノリが悪いですねえ。何か気に入らなかったところでもあったんですか?」

小石「いや、君の感想はすごくまっとうやと思うよ。まあ、オレのひっかかりの半分は、中学生以来、オレがずっと愛し続けてきた『従来のスター・ウォーズ』はこれで完全に終わったんやなあ、という感傷。後は、『ものすごくよく出来た作品やけど、一番肝心な所が抜けとるんやないか』という不満。そして『これで次にうまく続けられるんかいな』という不安やな」

恋「ふーん。スター・ウォーズは面倒くさいことを考えずに、素直に楽しむのが一番だと思いますけどね。それに、今回はタイトル通り『最後のジェダイ=ルーク・スカイウォーカーの物語』と言ってもいいぐらい、ルークが美味しい所をかっさらっていったじゃないですか。オールドファンも大満足だったと思うんですけど」

小石「オレも『ルークの物語』としては、完璧な出来栄えやったと思う。一番良かったのは、ルークを成熟した大人ではなく、『挫折し、自信を喪失した、むさ苦しいオヤジ』として描いたことやな。朝日新聞の石飛徳樹記者が紙面で指摘していた通り、ルークは『自信と威厳を持ち合わせない現代の熟年世代を体現する存在』と言ってええやろう。自らの甥であるベン・ソロ=カイロ・レンを導く上で致命的な過ちを犯し、そのトラウマのせいで、新たに教えを求めてきた主人公のレイとも、まともに向き合えない。

1回目に観た時には『なんでオレたちのルークが、こんな情けないヤツになってしもうたんや!』とイライラしたけど、2回目で『ああ、オレたち自身のことを描いているんか』と気づいたら、すうっと納得できたわ」

恋「そう言えば、小石さんも仕事ではもう後輩を指導するべき年代なのに、自分のことばかり熱心で、ほとんど構ってあげませんよね。たまに若手社員と組んでも、ダメ出しするばっかりで、建設的アドバイスや励ましはゼロ。確かにレイに対するルークの態度を彷彿とさせますね(皮肉な笑み)」

小石「ギクッ……(汗)」

恋「一人で勝手に悟りを得て、フォースを使えるようになる日も近いのでは(微笑み)」

小石「……(クソッ、こいつの毒舌には勝てん!)。何とでも言えや。君にはルークや俺の苦悩と孤独は、到底理解できんやろうからな。そこをきちんとフォローしてくれたのが、まさかの再登場を果たしたヨーダや。『Young Skywalker、Missed you, I have. (若きスカイウォーカーよ、会いたかったぞ)』『失敗こそが最高の教えじゃ』なんて、あの厳しかったヨーダが、こんなにも温かい言葉をかけてくれるとは……。もうそれだけで、涙があふれそうになったわ」

恋「(完全に自分とルークの見分けがつかなくなっている。やっぱりこの人は本物のアホだ!)。それはよかったですねえ……」

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTcxMjIzLTAwMDA1NTY2LWJ1bnNodW4tZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2017/12/23 11:10

第一作のエピソード4でオビワンと同じくらいの歳になった事を考えても今作のルークは未熟さが目立って残念だった。もっと達観した人物として描かれるものだと思ってた。

RE:2017/12/23 11:59

ルークは一生やんちゃ坊主だって所もらしくて良かったと思うよ。

オビワンは昔からわりと聡明だったからルークが年取ったってなれないよ

2 :名無しのさはら|2017/12/23 11:13

懐古主義でも新しいスターウォーズでもなんでもいいけど、今作は脚本が雑すぎる

3 :名無しのさはら|2017/12/23 11:15

「最後のジェダイ」を見てからずっと消化できずにいたけど一つの答えを出した。

ディズニーが買収してからの作品は正史(カノン)ではなくパラレルワールドの物語として楽しむことにした。

生みの親ジョージ・ルーカス公認の数々の小説やコミック、アニメで紡がれた物語の設定はひたすら無視。レジェンズとしてパラレル扱い追いやられた物語では、ソロとレイアにはジェイセン、ジェイナの双子と父親の名からアナキンという息子が生まれる。ルークとマラ・ジェイドにはベンという息子がいる設定(皮肉にも映画でのカイロ・レンの本名同じ)。オールドファンを何て馬鹿にしてるんだ。

もう何でもありの世界だからお好きなようにぶち壊してくれればいいよ。

レジェンズとして追いやられた、生みの親ルーカス公認の数々の小説やコミックで紡がれた愛すべき物語達こそスターウォーズファンにとっては正史(カノン)なんだ。

4 :名無しのさはら|2017/12/23 11:16

ポスターの赤文字から読み取り、最後はレイがダークサイドに落ちレンと共に寄り添うシーンで終わるものと妄想してました。

EP9でスノークと2人が対決するとばかりに…

全部カスリもしない展開に(笑)

RE:2017/12/23 14:28

その妄想の方がここまで賛否が分かれること無かったと思うよ。

出回ってた嘘バレの方が見せ場が多そうだったしよっぽど面白そうだった・・・。

5 :名無しのさはら|2017/12/23 11:17

スターウォーズは自分が1番楽しめる解釈をするのがいいよ

人それぞれ違ってていい

EP9は霊体のルークがレイに色々と教えるか、教えた後の物語だろうな

6 :名無しのさはら|2017/12/23 11:18

見た人によって意見は様々だとはおもうけど、旧作とは別物と思った方が楽しめるかも…。

7 :名無しのさはら|2017/12/23 11:24

12月22日現在でディズニーに撮り直しを要求する署名が五万件を越えているそうです。

生身で宇宙遊泳するレーア、寝込みを襲う卑怯なルーク、大根演技で不快な天童よしみ似の女優、間抜けな反乱軍、活躍しすぎのBB8、血の繋がりもなく大した特訓もなくフォースを使う者たちなどSWとしてはやめてほしい。

この映画はSWではなくスターフォースだと改名して、新たにSW8を制作してほしいとおもう。

RE:2017/12/23 13:59

デブスが出てるからスターポークはいかがですか?

RE:2017/12/23 14:12

たった5万件wwwww

世界で何人の人間が観てると思ってるんだよwww

8 :名無しのさはら|2017/12/23 11:26

ルークが宮崎駿に見えたよ。

9 :名無しのさはら|2017/12/23 11:32

あの時代ではクローン戦争も過去にあったから

クローン技術は進んでいたと思う

レイがあれだけ強いのは

ヴェイダーの組織からの完璧に近いクローンであった!!

だなんてね~

10 :名無しのさはら|2017/12/23 11:41

期待や予想を見事に裏切ってくれたけど、それはそれは最悪の内容だった。

7との繋がりはほぼないも同然だったし・・・

11 :名無しのさはら|2017/12/23 11:43

言い出したらキリがないので全てに目を瞑ってルークが見れただけで良しとしようと自分に言い聞かせてます

12 :名無しのさはら|2017/12/23 11:46

「こうして欲しかった」内容で終わる映画なんて面白く無い

どうなるかわからない内容の方が楽しめる

ep8はそこをせめすぎたので賛否あるのはわかるが、総評はep9観た後でもいいと思う

まだ作品途中なんだから

13 :名無しのさはら|2017/12/23 11:52

天童よしみは必要だったのか今だに疑問。人種差別非難を避けるためだけに投入されたアジア人って感じ。

RE:2017/12/23 14:29

仕方がないですね。

今やハリウッドといえども、全盛期からすると資金難な部分もあり、ウォルト・ディズニーがルーカスフィルムを買い取ったといえども、膨張した中国資本は無視できず、アジア系俳優を出さざるをえなかったと思う。

昨年のスピンオフ「ローグ・ワン」にも香港の俳優・ドニーイェンが出ていたしな。

それに元をたどれば、「エピソード4新たなる希望」のオビ=ワン・ケノービの配役として、最初は日本人・三船敏郎がキャストされていたというのも有名な話。

RE:2017/12/23 15:01

スターウォーズの源流を辿るなら、ぜひ日本人に出てもらいたい。

14 :名無しのさはら|2017/12/23 11:55

8をすごく良かったと思っている私としては非常に共感できる内容です。ルークとレイの関係は9でルークが霊体で現れ、また彼女を作る導くのではないかと思っています。酷評されている8ですが、このようにまともな論評があることをうれしく感じます。

15 :名無しのさはら|2017/12/23 11:56

レイがダークサイドに堕ちる理由はないことは説明してたじゃん。

自分の出生を知りたい気持ちがレイをダークサイドに引き込んだけど、島の地下で自分の親は何者でもないことがわかった結果、もう堕ちる理由はないわけよ。

それをスノークも見抜いてて、真のジェダイだも言って誘わずに殺そうとした。

レンに手を出された時は引き戻せる可能性に悩んでたのではないかと推測するけどね

師弟関係はルークとヨーダみたいに生きてるうちに解決できなかったけど、霊体のルークと可能性は残してるし、フォースでレジスタンスを守って希望を繋げる姿から学んだってことにしても最悪いけるんちゃう?

ちなみにレイもフィンもレジスタンスと共にいるけど入ってるわけではないと思う。

レイはジェダイ道、フィンは何が正しいのか見つけるためにレジスタンスに関わってるのかと思ってる。

16 :名無しのさはら|2017/12/23 11:57

旧三部作の続きは、小説版の方が面白かた。

ニュージェダイオーダーやスローン大提督、ユージャンヴォングやフェル帝国とか素晴らしい続編だったのに。

17 :名無しのさはら|2017/12/23 12:35

レイアが宇宙空間でも生存できる無敵かよ!なシーン

黒人とアジア人の訳わからん恋愛シーン

カイロレンの裸見て服着てよと恥ずかしがるレイ

ディズニーっぽさ満開な狼やペンギン

最後のルークとカイロレンの戦い、ルークは霊体でした…

この辺りがモヤモヤする部分かな。

ジョージルーカスのスターウォーズは死んだ。

18 :名無しのさはら|2017/12/23 12:36

レイとルークが戦う(喧嘩?)が、レイが勝った。 レイが島を離れた後、ヨボヨボのヨーダが現れた。 最高指導者と対峙するシーンは、エピ6と同じだった。 唯一違うのは、肘置きに置いたライトセーバーを着火させて、最高指導者の胴体真っ二つにしたところ。 最高指導者の取り巻き10体くらいをレイとカイロで戦うが、苦戦していて笑った。 ルークがカイロと対峙するが、ルークは島から幽体離脱みたくしてカイロと戦っていて、最後力尽きて逝った。 レイアが宇宙船から出されるが、フォースで宇宙空間すら移動できたところがすごい。 レジデンスが指揮船から輸送船に燃料入れて逃げ込み図るが、敵にバレて、指揮船を体当たりしたところは感動した。

19 :名無しのさはら|2017/12/23 12:41

あんなのが面白いとか言ってんのはただのアホ。

20 :名無しのさはら|2017/12/23 12:55

旧キャラの退場が続き、寂しさはあるが新しいフェーズにまた一歩踏み出した感じ。今後の展開に期待。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング