一発屋の負い目 髭男爵・山田ルイ53世、娘に正体を隠していた日々 さはらチャンネル

一発屋の負い目 髭男爵・山田ルイ53世、娘に正体を隠していた日々

telmin

   

img

12月はクリスマスや忘年会でカンパイする機会が増える季節。「ルネッサ~ンス!」の発声とともにワイングラスを傾ける芸でおなじみのお笑いコンビ・髭(ひげ)男爵の山田ルイ53世さんの自宅では、イベントのたびに家族で「ルネッサンス」ざんまいなのかと思いきや、返答は「そんなわけあるか~い!」。妻子と過ごす貴族の日常について、お話を伺いました。

【写真】山田ルイ53世『これはパパ感出るで~』娘と親子ショット

娘は今5歳で、幼稚園の年中さんです。「パパ~」ってすり寄ってきてかわいいですが、近頃はだいぶ口も達者になってきました。先日家族で温泉に行ったときも、奥さんが「ちゃんと体ふいた?」って声をかけたら、「ふいたよ、べー!」みたいな返事をしていたのでビックリしました。いつもは素直なのに、その場に僕がいるとママに対して急に生意気になるんです。パパをめぐる家庭内三角関係というか……。そんなに好かれているという事実に正直ちょっとキュンときますけど、娘に応えすぎると奥さんの機嫌が悪くなるのでバランスには気をつけています。

奥さんは、尽くしてくれるタイプです。たとえば、地方に営業に行くときは貴族の衣装のアイロンがけはもちろん、靴は毎回靴墨をつけて磨いてくれるし、シルクハットも湯気を当てて形を整えてくれます。年々ボロボロになっていく相方(ひぐち君)の衣装を見ているので、ありがたさもひとしおですよね。

あえて苦言を呈するなら、僕がモテると思いこんでいるところでしょうか。娘を連れて実家に遊びに行っていた奥さんが、帰ってくるなり「家に女呼んでキャビア食べたでしょ!」と怒り出したこともありました。理由を聞いたら、「台所で空になったビンを見つけた」って言うんです。確かに中身は食べたけど、そもそもビンのふたに”鮭(サケ)ほぐし”って書いてあるからキャビアじゃないし、なんでそれを浮気の証拠と思ったのかも意味がわからない。貧乏させないくらいの稼ぎはあるものの、うちは通帳もカードも全部妻が管理しているので、浮気に使えるような自由なお金は一切ありません。そして、僕はモテません。

”一発屋のコスプレ芸人”という負い目もあって、幼稚園の行事には2回しか行ったことがないです。保護者にバレて、「あの子のお父さん髭男爵」って娘がいじられたらイヤだなと思って。だから娘にもずっと正体を隠していて、髭男爵を指さして「これパパだよね?」って何度聞かれても、「すごい似ているねこの人~」って返してたんです。4歳くらいになると、「似ている人」で納得してくれるようになったのですっかり安心していました。

うまく丸め込めてなかったと気がついたのは、つい最近です。家族でテレビを見ていたらCMに髭男爵が出てきて。そのときは「またパパに似ている人出てる」と言っていたのに、しばらくしてこっそり僕の耳元でささやいたんです。「ママには言わないから大丈夫だよ」って。驚きました。娘は、パパが正体を隠しているのはママに対してだと思っていたんですね。そんなわけで現状、髭男爵であることは2人だけの秘密ということになっています。

貧乏したり挫折したりと、あまりいい人生を送ってきたわけじゃないけれど、僕の人生にもいくつか勲章はあります。一つ目は名門中学に受かったこと。その後6年間のムダな引きこもり期間を経て、芸人としてブレークしたのが二つ目。で、三つ目は娘が生まれたことなんです。

結婚? 結婚は勲章とは少し違いますね。奥さんは、子ども1人に注力する親が多い時代にもかかわらず、全然教育熱心じゃない人です。子育て本もさっぱり読む気配がないし、なんなら「こういう怒り方しちゃだめだよ」って書いてある怒り方で怒っている。引きこもりの後遺症なのか、僕には過度に潔癖な部分があるんですけど、奥さんは散らかっていても気にしない。教育の面でもそれ以外の面でも、良くも悪くも雑な部分がある人と結婚したことで僕の許容範囲は広がって、以前よりもずっと楽に生きられるようになりました。

もうすぐクリスマスですが、みんなで一緒にツリーの飾りつけをしているときに、ふと「おまえはいいなぁ」って娘をうらやんだことがあります。僕の両親はそんなに仲が良くなかったから、なんとか雰囲気を良くしようと小学校低学年の頃は紙で作った輪っかをつなげて、1人で一生懸命クリスマスの準備をしていました。……でも、それほど実家のクリスマスは盛り上がらなかったんですよねぇ。その記憶は大人になった今でも残っているので、なおさら娘にはちゃんとやってあげたい。自分が子どものときにできなかったことやしてほしかったことを、親バカにならない程度に自制心を持ちながら娘に与えています。

クリスマスの朝、遠くから「ギャー! サンタさん来たー!!」という娘の声が聞こえると、「こういうのええなぁ」って思います。この先思春期や反抗期がくることを考えたら、人生で今が一番幸せな時期なのかもしれないですね。

(聞き手・渡部麻衣子 / 朝日新聞デジタル「&M」)

◆山田ルイ53世 1975年4月10日生まれ。お笑いコンビ・髭男爵のツッコミ担当。

中学時代に引きこもるようになってから、芸人としてブレイクするまでをまとめた著書「ヒキコモリ漂流記」(マガジンハウス刊、1404円)も好評で、版を重ねている。近況はツイッターで。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTcxMjIzLTAwMDEwMDAwLWFzYWhpYW5kLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2017/12/23 10:13

良い家族ですね。

娘は三歳までで、

パパに一生涯分の親孝行しているらしいから。

お幸せに。

2 :名無しのさはら|2017/12/23 10:24

小さいのに気遣いができる可愛らしい娘さんですね。この記事を読んでいるとご自身も、奥様もお人柄が良いのだろうなぁと思います。

大きなブレイクは怖いですね。でも髭男爵の誰も傷つけない芸は私は好きです。

3 :名無しのさはら|2017/12/23 10:26

素敵なパパさんですね。

お嬢さんは幸せですね。

4 :名無しのさはら|2017/12/23 10:39

髭男爵は営業で大人気で、忙しいんだよね。たまにテレビで見かけると、大笑いするわけじゃないんだけど、なんか良いなぁと思う人たちです。

5 :名無しのさはら|2017/12/23 10:49

ルネッサ〜ンス 好きでした

6 :名無しのさはら|2017/12/23 10:53

この人が書く文章はとても面白いので物書きになるべきだと思う

7 :名無しのさはら|2017/12/23 10:55

この人のコラムは本当に面白い。文章力もあり、再ブレークしそう

8 :名無しのさはら|2017/12/23 10:57

たしか前に別の記事で娘さんが生まれたばかりの頃のお話も聞いたことあります。

上手くいっているようで何より…

ぜひ貴族の娘として、このまま立派な淑女に育ててくださいね。

9 :名無しのさはら|2017/12/23 11:02

お髭さんの話はいつも面白い。今度は違うネタでブレイクしてほしい。そしたら一発屋ではなくなる

10 :名無しのさはら|2017/12/23 11:06

小島よしおと髭男爵は今も大好きです。

11 :名無しのさはら|2017/12/23 11:31

以前、営業で私の会社に来したが、開始より早く会場入りして、腰が低くて、凄く良い人でした。またブレイクして欲しいです。

12 :名無しのさはら|2017/12/23 11:45

全文おもしろかったです。

13 :名無しのさはら|2017/12/23 12:08

営業で多忙でしょうが、またテレビで見たい達者な芸人さんです。

14 :名無しのさはら|2017/12/23 12:17

こういう文章もそうだけど、ラジオのトークも面白い。コスプレ一発屋のイメージだけど、普通に喋れて嫌味のない良い芸人さんだと思います。

15 :名無しのさはら|2017/12/23 13:26

普通にいい話だと思う

16 :名無しのさはら|2017/12/23 13:34

この人はラジオとコラムが面白い

髭男爵解散しても充分食ってける才能だと思う

17 :名無しのさはら|2017/12/23 13:44

>>こっそり僕の耳元でささやいたんです。「ママには言わないから大丈夫だよ」って。驚きました。娘は、パパが正体を隠しているのはママに対してだと思っていたんですね……

これはホッコリする良い話。きっと良い育て方をしてるんでしょうね。

18 :名無しのさはら|2017/12/23 13:53

本を読みました。

芸は知らないけれど、いろいろな経験をした方ですよね。

19 :名無しのさはら|2017/12/23 14:20

すごくいいパパ。

素直にそう感じた。

また再ブレイクするといいですね。

20 :名無しのさはら|2017/12/24 2:39

すごい好きだったけど思ってたより早く姿見なくなって残念。

じゃっかん相方さんのせいのような気もするけど・・・笑

また楽しませてもらいたいです。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング