『直虎』“異例”の1年を振り返る 子役、追悼CD、ダジャレサブタイトル… さはらチャンネル

『直虎』“異例”の1年を振り返る 子役、追悼CD、ダジャレサブタイトル…

telmin

   

img

NHKで1年にわたって放送されてきた大河ドラマ『おんな城主 直虎』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)はきょう17日放送予定の第50回「石を継ぐ者」が最終回となる。主人公は、戦国時代に男の名で家督を継いだ“おんな城主”、井伊直虎(柴咲コウ)。主人公が「女性」でも、「無名」でも、面白い物語を紡いでいくことができる。それを証明しようと挑んだ全50回だった。

【劇中カット】赤備えの井伊直政(菅田将暉)が登場

戦のたびに当主を殺された遠江の国(静岡県西部)・井伊家にただひとり残された姫が、「直虎」と勇ましい名を名乗って乱世に立ち向かい、後に「徳川四天王」と呼ばれる武将・井伊直政の出世を支えていく一代記。

主人公が「女性」「無名」という2つの鬼門にあえて挑んだ本作。『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS)、『JIN-仁-』(同)、連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK)など数々のヒットドラマを生み出してきた森下佳子氏が脚本を担当し、脱稿後「何となくなんですけど、この先に女性主人公の大河の鉱脈みたいなものがあるんじゃないかなぁと…。引っかき傷くらいかもしれないけれど、穴を開けられたんじゃないか」と手応えを語っている。

異例だったのは、第1回から第4回まで、子役による主人公の子ども時代が描かれたことだ。近年は第1回のみが多く、加藤清史郎が出演した『天地人』(2009年)でも第2回までだった。しかし、後に「直虎」を名乗る井伊家の姫おとわを演じた子役の新井美羽の熱演をはじめ、子役たちがやってくれた。新井はその後、連続テレビ小説『わろてんか』でもヒロイン・てんの少女時代を演じるなど大ブレイクした。

前作『真田丸』以来、登場人物がナレーションだけで死亡した事が語られる「ナレ死」が注目されるようになったが、第33回「嫌われ政次の一生」では、1話まるごと、高橋一生演じる井伊家の家老・小野政次の最期を描き、SNS上では「神回」と大反響を呼んだ。さらに、追悼CDアルバム『鶴のうた』(音楽:菅野よう子)が発売され、9/7付オリコンデイリーアルバムランキングでは1位を獲得したのも異例中の異例だった。

第45回「魔王のいけにえ」では、主人公の出番が2シーンしかなかったにもかかわらず、違和感を出さない巧みなストーリー構成が話題に。史実として残る現場に“女”の主人公が居合わせるだけで「あり得ない」と非難轟々だったが、しっかりと伏線が張られていたので、「すごいわ…おとわが歴史の一大事目撃する設定、江とか花燃ゆみたいに不自然に見えない…」と好評だった。

各回のサブタイトルでもよく知られた映画や小説などの作品をモチーフにした遊び心で楽しませた。第1回「井伊谷の少女」と第2回「崖っぷちの少女」は国民的アニメ映画。第3回「おとわ危機一髪」は映画『007危機一発』(1964年)。第13回「城主はつらいよ」は映画『男はつらいよ』、第16回「綿毛の案」は『赤毛のアン』、第21回「ぬしの名は」は『君の名は。』(2016年)、第41回「この玄関の片隅で」は『この世界の片隅に』(16年)、第48回「信長、浜松来たいってよ」は映画『桐島、部活やめるってよ』(12年)など。森下氏の一番のお気に入りは、第33回「嫌われ政次の一生」(元ネタは06年の映画『嫌われ松子の一生』)とのことだった。

最終回では、謀反を起こし、信長を倒した明智が京を追われたことで、井伊谷でかくまっていた明智の遺児・自然(じねん/田中レイ)に追っ手が迫る。小さな命を守るために急ぎ堺より井伊谷に戻る直虎。かつて亀之丞と虎松を守り抜いた井伊は、武力を持たずしていかに追っ手と対峙するのか。一方、万千代(菅田将暉)が直虎から受け継ぐ井伊の魂とは…。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MTIxNy0wMDAwMDMwNi1vcmljLWVudA--
minkuru
1 :名無しのさはら|2017/12/17 13:15

ストーリー,演出,配役,サブタイトルの緩急絶妙で1年間釘付けでした。

2 :名無しのさはら|2017/12/17 13:18

なんやかんやでフルで見てしまった。

3 :名無しのさはら|2017/12/17 13:19

時たま パロディーなるところも 森下流かな

RE:2017/12/17 15:05

菅野よう子はアレンジの天才だと思う

4 :名無しのさはら|2017/12/17 13:19

これだけ良い意味で話題になるのに視聴率が低いのですね。

残念ですわ。

5 :名無しのさはら|2017/12/17 13:33

子役時代4回が「異例」で「長い」って…これだから大河は駄目になったんだよ。ただでさえ主演の役者が若くなって中年期以降の重みが全然ないのに、子ども時代までやらせるからギャグにしか見えない。幼年期→少年期(青年期)をちゃんと経て主演本人を出してた昔の大河を見習え。

RE:2017/12/17 16:05

独眼竜政宗がまさにそう。渡辺謙が出てくるまでに幼少時の子役、思春期頃役の子役がいましたからね。

6 :名無しのさはら|2017/12/17 13:43

今日も梅雀さんに

「つ・づ・く」

って言って欲しい!^^;

7 :名無しのさはら|2017/12/17 13:56

サブタイトルはダジャレじゃなくてパロディーでしょ。

8 :名無しのさはら|2017/12/17 14:00

ドラマは録画していつでも見れるからいいけどCDも買ってしまった!

9 :名無しのさはら|2017/12/17 14:01

視聴率ウンヌンの話題がありましたが面白かったと思いますよ。

民放の結末が分かってるドラマの数倍ね。

RE:2017/12/17 23:17

次週の直虎見たくて直虎毎週皿の様に見てたね~

10 :名無しのさはら|2017/12/17 14:12

ちなみに全話登場した役者は大トメの小林薫さんなんだよな。

RE:2017/12/17 14:49

さすがの存在感ですよね。

個人的に薫さん目当てで直虎見始めたといっても過言ではないです。

11 :名無しのさはら|2017/12/17 14:17

ようは内容とキャストだろうね。

12 :名無しのさはら|2017/12/17 14:17

全50話を見通したのは、「真田丸」と「直虎>だけだった。

「真田丸」は想定内だったけど、「直虎」は自分でも意外…。

良い意味で乗せられた。

(´・ω・`)

13 :名無しのさはら|2017/12/17 14:19

真田丸でナレ死は確かに連発してたが

昌幸や秀吉のときはしっかりやってた

今回の直虎も信長や武田信玄はあっさり済ませてたよ

あまりそこを引き合いに出さないで

14 :名無しのさはら|2017/12/17 14:21

真田丸は翌日話題に出たけど、誰も見ていないのか一切話題にならなかった

RE:2017/12/17 14:45

真田丸は三谷の作戦勝ちって感じだったな

キスシーンといい、佐助の年齢が55歳だったりと(笑)

RE:2017/12/17 14:58

ああ、三谷脚本の学芸会の寸劇レベルの大河かw

15 :名無しのさはら|2017/12/17 14:23

で、最終回のサブタイはJPホーガン「星を継ぐもの」ですか、やるなぁ!

16 :名無しのさはら|2017/12/17 14:25

途中から見たけど、とても面白いと思います。

NHKでしかできないドラマをこれからも作って欲しい。

視聴率の事を言われるけど、

日曜8時より前にBSで見れるし、

見逃しても翌週の土曜日に見れるからね。

RE:2017/12/17 15:32

そう早虎なんてワードもチラホラ

面白ければ待てずに18時からでも視ちゃいますよ。

RE:2017/12/17 15:48

そうそう実家はBSで視てた。朝ドラも。

RE:2017/12/17 20:41

待ちきれなくてBSで見てしまいましたw

あ、地上波はまだ放送中なので今回の内容は書きません…

17 :名無しのさはら|2017/12/17 14:30

史実では直虎は本能寺の変の約3か月後に亡くなっている。

一番の違和感を感じそうなのは、

その年の春には堺まで行くほど元気な直虎が

秋口にいきなり死んでしまうところかな。

今更戦死じゃないだろうし、どう描いてくれるんだろう?

RE:2017/12/17 14:50

武田信玄も三方原の戦いで徳川家康を破った数か月後に亡くなっている。現代でも昨日まで元気に動き回っていたのに次の日になったら亡くなっていたというのは珍しくない

RE:2017/12/17 15:04

薬も今ほどない時代

流行り病やちょっとした風邪程度からでもころっと逝ってしまう時代です

急激に弱ってというのは特に違和感はないかな

どう描くかは今夜となりますが

18 :名無しのさはら|2017/12/17 14:32

柴咲コウってどんな役やっても同じじゃん。

19 :名無しのさはら|2017/12/17 14:36

途中から井伊直政が主人公に成りかけていて、その続きが見たかった。なんか直虎がサイドストーリー的過ぎて、やっぱり主人公として題材にするにはきつい感じもする。

20 :名無しのさはら|2017/12/17 14:39

好き嫌いがわかれる内容だと思うけれど、自分はこういう大河があってもいいと思う。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング