林修の幼少時代はろくな思い出が無い? 「小中学校の友人なんてクソ」解説にネット騒然 さはらチャンネル

林修の幼少時代はろくな思い出が無い? 「小中学校の友人なんてクソ」解説にネット騒然

telmin

   

img

「小中学校の友人なんてクソみたいなもの」「親友や仲のいい友達はいなくていい」。予備校教師でタレントの林修さん(52)のこうした発言がネット上で批判を浴びている。

実はこれ、イジメに悩んでいる小中学校生に伝えたいこととして発せられたものだが、インパクトが強すぎたためか、小中の頃にいい思い出がない林さんのコンプレックスから出たと受け止められ、「俺は幼馴染を大切にしている」などといった反発が出た。

■「親友とか仲のいい友達はいなくてもいい」

林さんが出演したのはTBS系教養バラエティー番組「林先生が驚く初耳学!」(2017年11月19日放送)。番組冒頭で「小中学校の友人なんて不要」というテロップを出した後に、番組の教材として取り上げるのは「小中学校の友人なんてクソみたいなもの」と宣言した。このタイトルはニュースサイト「プレジデント オンライン」にネットニュース編集者の中川淳一郎さんが起稿したもので、これに共感した、と林さんは語った。

スタジオでは

「昔の友達は友達で大切にしたほうがいい」

「バレー部の仲間は、あいつらみんなクソだったのか?」

などと驚きの声が上がった。

林さんは、社会人にとって大切なのは現在一緒に仕事をしている人であり、番組調査で40歳の男女100人に聞いたところ小中学の友人に1年に1回も会わない人は59人、殆ど会わない人は6人だった(年に1回以下は93人)と説明した。

うまく行っている人にそれを壊せとは言っているわけではない、としたうえで、中川さんの記事のメインテーマは学校のイジメであり、友人関係の中で不登校になるとか、自殺するケースがあるならば、大人になったら年に1回も会わなくなる人たちだと子供たちに分かってほしい、とし、

「考えてみればたまたま同じ地域に居て、たまたま同じ年齢で、40人の枠に放り込まれて、その中で…ね!」

と語った。人生は長いストーリーであり次のシーンに移ったら新しい別の人物が現れる。それを子供は気付きにくい。ただし問題点もあり、

「都会だと割と簡単だが、地方だと人間関係がより濃密なだけに簡単にクソと言いにくいため慎重な判断が必要だ」とした。そして、子供たちには社会人のようなドライな人間関係を習得させることが必要であり、「親友とか仲のいい友達はいなくてもいい」、と教えるべきだ、とし、ボードに、

「本当に大切な人だけ大切にすれば、幸せになれる」

と書いた。子供にとって悪夢のようなイジメっ子。そんなイジメっ子は自分の人生にとって大切な人ではないため、そんな人との人間関係はどうなってもいい。それを人間関係に苦しむ子供に伝えてあげてほしい、と締めた。

引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MTIwOC0wMDAwMDAxMS1qY3QtZW50
minkuru
1 :名無しのさはら|2017/12/8 19:10

いい思い出でも、都会だと疎遠になるね・・・

進学・就職・結婚・子育てで、会ってる暇がなくなってしまう。

みんなだって、今も友達なんか数えるぐらいだろ!

2 :名無しのさはら|2017/12/8 19:12

価値観の

違いでしょう。

変に拘ったり

美化する必要も無い。

今が楽しければ

それで良い。

3 :名無しのさはら|2017/12/8 19:12

人付き合いに関して、誰にでも当てはまる答えなんて存在しないからな。

一見強烈な発言だけど、よくよく考えたら小中学生の友人と今関係持っているのなんて1人もいないわ。

4 :名無しのさはら|2017/12/8 19:12

彼の気持はよくわかる。長い人生でのたった数年を偶々ちょっとだけ共有しただけ。謂わば行きずりの人と同じとも言える。

RE:2017/12/9 7:32

林先生の気持ちじゃなくて統計に基づいたものですよ

RE:2017/12/9 8:08

ドラえもんの登場キャラの様な長い付き合いは無いということか。

RE:2017/12/9 10:45

たしかにそうなんだけど、ゆきずりで6年とか9年とかはきついですよね。

しかも子供時代のそのくらいの時間って永遠であるかのように感じられる。

だから思い詰めるし、自傷したりする。

「クソ」と思える子はまだバイタリティが残ってるけど、

もう気力がなくなってしまった子は学校から逃げることも全然OKだと

まわりの大人は教えてあげてほしい。

5 :名無しのさはら|2017/12/8 19:13

小中学校時代の親友がいても良いし、いなくても良い。

いないからと悲観する必要もないけど、存在をクソと侮蔑する必要もない。

いたら今が多少不幸でも幸せだし、いなくても今が幸せなら幸せ。

6 :名無しのさはら|2017/12/8 19:13

小学校の頃からの一生の友達がいるって自信持って言える人がどのくらいいるんだろうね。

RE:2017/12/9 0:03

ヤンキーは高校中退ばっかだから、地元中学の狭い世間の同じような仲間しか知らないから、長続きするんだと思う。地元離れないやつばかりだしね(笑)

RE:2017/12/9 0:52

地元じゃ負け知らずって歌詞を思い出す。

ヤンキーほど地元を愛し地元を離れずその頃のメンバー内で粋がってるよね。

スクールカーストが大人になってもそのままで現在の地位がどうであろうとその頃のまま威張ってくる。

もちろんヤンキー以外で地元から離れてもずっと友達ってレアケースもいるけど。

RE:2017/12/9 7:36

ヤンキーやその金魚の糞たちにとって、地元は唯一の成功の場なのだと思う。

だから大人になってからも固執する。

自分自身、誰がいたかもあまり覚えてません。

よほどインパクトの強い嫌な奴やヤンキーで威張ってたのは覚えてるけど、大人の今、その人たちがどうなってても興味ない。

7 :名無しのさはら|2017/12/8 19:14

死を意識する程に悩み、思い詰めてしまっている子にはこれくらいインパクトのある言葉の方が良いのかも知れない。

RE:2017/12/9 10:17

これくらい強い言葉を言わないと伝わらない。

クソっていうのは、その当時は大きな存在(自分に影響力のある存在)だと思ってしまうけど、大人になったらちっぽけな存在だよっていう意味でしょ。

いじめっ子とか、嫌なやつ、やっぱりいる。

そんな奴のために命を絶つことない。文字通りクソだと思えばいい。

大人になって社会に出てもクソだなって思うやつもたくさんいる。あ〜このクソ野郎って思うくらいでやってないといつか自分が壊れてしまうと思う。

RE:2017/12/9 14:02

つっても子どもは未熟だからこの言葉をちゃんと受け止められるか疑問。

林先生もクソって言ってたし…を言い訳にひねくれたガキになってしまう可能性もあるわけで。

8 :名無しのさはら|2017/12/8 19:15

中高一貫校出身だから、自分の経験の話というか一般論として話したつもりなんだろう。

9 :名無しのさはら|2017/12/8 19:18

まあそんなこと言い出したら親だって信用出来ないし。自分の子供くらいかな?騙されると分かっても信用してあげたいのは。

10 :名無しのさはら|2017/12/8 19:18

正論だな。

11 :名無しのさはら|2017/12/8 19:19

人それぞれだと思いますが

みんな仲良く、は難しいです

地域の同い年で一緒になっただけで

苦手なタイプもいるでしょう

12 :名無しのさはら|2017/12/8 19:19

まあ人生から消し去りたい期間といえば中学生と大学生の頃かな…

13 :名無しのさはら|2017/12/8 19:19

うちの父親(享年84)の葬式には中学の友人が何人も来てくれた。死ぬ一週間前には虫が知らせたとかで3人病院に会いに来てくれたし。

利害関係だけでない友達は、いないよりはいたほうがいい。自分の人生にもプラスになる。父親は良い人生であったのかなと思わせることではあった。

14 :名無しのさはら|2017/12/8 19:20

俺も同窓会とか死んでも行きたくない

15 :名無しのさはら|2017/12/8 19:21

この程度の事でいちいち噛みつく人がいる事に驚く。

そういう考えもあるんだね、私は大切な友達がいるけど。で、いいじゃない。しかもよくよく聞いたら違う意味だと。

すぐに噛みつかずに、考えてものが言える大人になれたい。

RE:2017/12/9 0:44

>少数の意見を大げさにとりあげ炎上させようとするJ-CASTニュ

>ースだぞ

通称Jカス

RE:2017/12/9 1:19

それがネット民

RE:2017/12/9 1:47

そして噛み付く人に噛み付いてみた

16 :名無しのさはら|2017/12/8 19:21

林先生の言う通り。

小中の時の付き合いなんて全く無い。

住む世界が全く違っちゃったから

話しも合うと思えない。

RE:2017/12/9 6:25

中卒だと最後の級友になるからね

大卒とはまた違う間隔だろうね

RE:2017/12/9 8:34

俺も中卒だけどxyz****見たいな考えはないわ。

歳をとるにつれ考えも大人になってくし

昔はこうだったよな。

見たいな話も必要ない。

17 :名無しのさはら|2017/12/8 19:24

まぁ、一理あるかな。

自分も時々考えるのだが、小中高の友人なんて普通はたまたま住んでいた地域や環境が一緒だっただけで、よくよく考えると自分で勝ち取ったコミニュティや同志ではないわけで。そんな人と大人になってもずっと価値観が一緒でずっと話が合って仲良し…というほうが恐ろしいと考えるようになった。

社会に出たらみんな価値観違うし、より自分の尊敬できる人や頑張れる環境を探して生きていくから、自分を磨きたい人はより厳しい試練を乗り越えてきた人たちが周りにいるようになって、おのずと人間関係は変わるはずなんだよね。

自分も、今の自分の環境や考えを小中高時代の友達に話して話が合う、理解して本音で話せるとは到底思えない。

小中高の同級生と思い出を大切にするのも良いし、思い出は美しいけど、たまに地元に帰ったときとかに笑顔で挨拶できるレベルであればそれで良いと思っている。

RE:2017/12/9 0:55

みんな釣られんなよ・・・

RE:2017/12/9 8:00

Devさん

仰るとおりで。

たまたま知り合ったグループがクラス。部活は好きな事が同じ人たちなので、しばらくは友人関係が続いた。それでも遠くへ進学したり結婚すると、交流はガクッと減る。

社会に出ると、学生時代のようには友人は増えない。男性の方がその傾向が強いかも。女性は近所の子育てサークルや幼稚園で友達が増える。高校や大学の時の友人関係はしばらく続くかな。

RE:2017/12/9 16:06

自分で勝ち取ったコミュニティーや同志じゃないってことに同意です。

田舎では、勉強ができて目立つといじめられるから

ヤンキー友達の中にいたけれど

高校から少し離れたところへ通い、大学

社会人になって東京へ出て、いろんな意味で相談できるような友達がたくさんできた。

高校くらいからの友達からかな。

今の環境を嘘つかずに話せるの。やっぱり自分で勝ち取った環境ってことですね。

18 :名無しのさはら|2017/12/8 19:24

これは小中学校時代が楽しかった人とそうでない人でかなり意見が別れそうですね。

結論はどっちも正しいと思いますが。

判断基準は当人にとってどうだったかだけですからね。

19 :名無しのさはら|2017/12/8 19:25

別にいいんじゃない?今行き詰まってる子どもには大切な言葉でしょ。

RE:2017/12/9 9:18

そうそう、間違って解釈してる人が多過ぎる。

番組でタイトル見た時はそんなバカな!って思ったけど、説明聞いたらだいたいわかりますよね。

タイトル通り受け取ってどうする。

20 :名無しのさはら|2017/12/8 19:25

元ネタになった中川さん?の記事も取り上げられてたよね。

だからこれって大人になってから気づくのであって、まだ10数年しか生きてない社会に出たことない子どもたちに言ったって伝わるわけない。子どもたちにとっては学校というコミュニティは人生そのもの。うまくいかないととても辛いんだよ。

telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , ,

ブログパーツ アクセスランキング