トータルテンボス、世界的ブレイクを目指しYouTubeチャンネルを開設 さはらチャンネル

トータルテンボス、世界的ブレイクを目指しYouTubeチャンネルを開設

telmin

   

img
弱肉強食の芸能界の第一線で活躍する先輩芸能人が一流講師となり、その生き残り術を次世代に教える番組『芸能義塾大学』では、テレビ番組の定番の演出「ドッキリ」を仕掛けられた際にどうリアクションを取れば「合格点の撮れ高」が取れるかをお笑いコンビ・トータルテンボス(藤田憲右・大村朋宏)の2人が“生徒”に伝授した。生徒役として参加したのは、團遥香、山地まり、都丸紗也華、Niki、菊地亜美だ。
トータルテンボスによると、日本では年間に20本のドッキリ番組があるといい、そのうち彼らは6本に出演しているという。番組に登場した藤田は「オレが先生なんですか? オレは仕掛けられているし、普段から素のリアクション取っているだけです。リアクションなんてこうして教えるようなものでもないから。オレが教える立場なんですか? 哲学も何もないですよ」といきなりこの日、何をやるか知らされていないといった告白した。
すると、そこに5人の背後から大村が突然登場。いきなりの「ドッキリ」となったのだった。トータルテンボスは漫才のライブを全国各地で行っているが、そのライブの漫才の合間合間でイタズラVTRを出したりし、その間に衣装を変えたりなどしており、このVTRもライブの名物となっている。これらの動画がYouTubeで人気となり、現在は「SUSHI☆BOYS」を名乗り、全世界の人が共通して楽しめる「ドッキリ」をYouTubeで自らのチャンネルを開設し、公開している。ピコ太郎の世界的成功をイメージしての行為だが、大村が「TEMPURA」で藤田が「FUJIYAMA」を名乗るなど、「日本風」にこだわったコンテンツ作りだ。動画に一緒に登場する人物には「SUKIYAKI」などもいる。
ピコ太郎はジャスティン・ビーバーにツイッターで紹介されたことから火が点いたが大村は「ビーバーにまだ食いついてもらえていない」と残念がる。だが、動画の視聴は1000万を超えているといい、もしかしたら「SUSHI☆BOYS」が世界的スターになる日が来るかもしれない。
(AbemaTV/『芸能義塾大学』より)
引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/headline/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MTAwNy0wMDAxMDAxMy1hYmVtYS1lbnQ-
1 :名無しのさはら|2017/10/7 15:05
藤田の人の良さが伝わるドッキリが多い
普通ならキレてるわ
2 :名無しのさはら|2017/10/7 15:12
ジャスティンビーバーの目にとまる。
2匹目のドジョウいたりして。
3 :名無しのさはら|2017/10/7 15:14
イマイチパッとせんなぁ
4 :名無しのさはら|2017/10/7 15:17
見て応援するよ!w
5 :名無しのさはら|2017/10/7 15:27
忍びねえな。
6 :名無しのさはら|2017/10/7 15:33
安易にスシ・テンプラ・フジヤマと付けちゃう所がセンスないんだよ
海外でそういう旧来のステレオタイプな日本人がウケる時代は終わった
今時そんなのはWWEぐらいだろ
7 :名無しのさはら|2017/10/7 15:46
ハンパねえ
8 :名無しのさはら|2017/10/7 15:53
藤田って高校野球の監督になりたいんじゃなかったっけ
9 :名無しのさはら|2017/10/7 16:29
藤田好きだな~
10 :名無しのさはら|2017/10/7 19:58
愛くるしいな〜
11 :名無しのさはら|2017/10/7 20:23
サラリーマン芸人というか、職業芸人というか、芸人学校じゃなくて、プロデューサーへの気に入られ方、だろ。
だからテレビつまんない。
telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング