田畑祐一アナが17年ぶりにプロレス実況!新日本プロレス10.9両国大会 さはらチャンネル

田畑祐一アナが17年ぶりにプロレス実況!新日本プロレス10.9両国大会

telmin

   

img
新日本プロレス10.9両国大会「KING OF PRO-WRESTING」で、テレビ朝日の田畑祐一アナウンサーが17年ぶりにプロレス実況に復帰することが分かった。
【写真を見る】1994年10月30日広島大会で蝶野正洋(写真左)にバックステージインタビューを試みる田畑アナ(写真右)
田畑アナは、かつてアントニオ猪木、長州力、藤波辰爾、橋本真也、蝶野正洋ら、そうそうたるレスラーがしのぎを削っていた1990年代にプロレス実況を担当。圧倒的な声量とストレートな実況が特徴で、獣神サンダー・ライガーが初代王者に輝いた、Jr.ヘビー級(体重100kg未満)のレスラーたちによる最強戦士決定戦「BEST OF THE SUPER Jr.」第1回大会決勝は、記憶に残る試合となった。当時プロレスに憧れを抱いてテレビ観戦していたKUSHIDA選手は、「田畑アナの実況をいつも聞いていました」と思い出を語った。
その後、田畑アナは2000年にプロレス実況から卒業。そして今回、57歳の田畑アナが実況を担当する試合は、KUSHIDA選手が王者として防衛戦に挑むIWGP Jr.ヘビー級選手権。想像を超えた異次元の身体能力を持つイギリス人レスラー、ウィル・オスプレイ選手と戦う。さらに、特別解説には黒のカリスマ・蝶野正洋が駆け付け、KUSHIDA選手のタイトルマッチを力強く伝える。
ほか、今大会では、IWGPヘビー級タイトルマッチで絶対王者オカダ・カズチカ選手と夏のG1 CLIMAXでオカダ選手を倒したEVIL選手が衝突する。また、老若男女問わず、今や会場人気No.1「制御不能なカリスマ」内藤哲也選手は、石井智宏選手と一騎打ち。1.4東京ドーム大会へとつながる大会に、注目が集まる。
田畑アナは今回のプロレス実況復帰について、「17 年ぶりの復帰戦を迎えるに当たり、かなりのプレッシャーを感じています。この間、ただのプロレスファンとして見ていた試合をいざ実況アナウンサーの目で見るようになると、いかに17 年間でプロレスが変化、進化、複雑化している事を痛感し、改めてプロレスの難かしさと楽しさを味わっているところです」とブランクがあることによって緊張感が増している様子。
また、「レスラーのレジェンドがリングに上がると大歓声が上がりますが、果たしてアナウンサーのオールドボーイが実況席に座るとどんな反応があるのか、今から血圧が上がって動悸(どうき)息切れが止まりません! 単なるノスタルジーではなく、熟年の魅力を加えられるよう頑張ります!」と意気込みを語った。
引用元:https://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvYXJ0aWNsZT9hPTIwMTcxMDA3LTAwMTIzODgxLXRoZV90di1lbnQ-
1 :名無しのさはら|2017/10/7 5:04
田畑アナはグレートムタのイントネーションがおかしい(笑)
1 :名無しのチャンネル|2017/10/7 5:33
ムタというより牟田
2 :名無しのさはら|2017/10/7 5:10
やかましくわめくようなこともなかったので田畑アナの実況は好きだった。
3 :名無しのさはら|2017/10/7 5:12
辻よしなりの「~していこうかという構え」みたいな回りくどい言い回しも聞きたくなる
1 :名無しのチャンネル|2017/10/7 5:24
辻アナの場合は、やっぱりマサさんが隣に居て欲しいよなぁ…
2 :名無しのチャンネル|2017/10/7 7:13
辻は「のっけからヒートアップ」「セルリアンブルーのマット」もよく使う。
4 :名無しのさはら|2017/10/7 5:16
同時期の実況アナウンサーだった辻よしなりが良くも悪くも古舘伊知郎の亜流というかコピーみたいな実況だったので、田畑さんの実況はスポーツアナウンサーらしくて聴きやすかった。今のテレ朝のプロレス実況アナウンサーは怒鳴ってるだけなので、今回の復帰は嬉しい。しかし、田畑さんも57か。
5 :名無しのさはら|2017/10/7 5:20
ひさしぶりに辻のヒャッホー!も聞きたいぞ
6 :名無しのさはら|2017/10/7 5:22
おー懐かしい名前
久々のプロレス実況
よろしくお願いします。
7 :名無しのさはら|2017/10/7 5:31
田畑アナウンサーの実況はとてもわかりやすく、聞いてて安心しますのでとても楽しみです!しかし年齢が57歳というのは驚きました!
8 :名無しのさはら|2017/10/7 5:51
久々の実況が、KUSHIDAとオスプレイの試合というのは、けっこうハードルが高いな
1 :名無しのチャンネル|2017/10/7 7:40
今頃必死に技の名前覚えてそう(笑)
9 :名無しのさはら|2017/10/7 5:52
懐かしいな〜!
楽しみにしてます!!
てか、黒のカリスマ蝶野正洋が駆けつけるって、いつもいるじゃんて感じですが(笑)
10 :名無しのさはら|2017/10/7 5:53
スゲー!!
この人は野上や真鍋の様にあまりレスラーからやられなかったね。
サッカー実況も有名だし、
オリンピックの金メダル実況もそうだね。
11 :名無しのさはら|2017/10/7 6:12
真鍋アナも引退間近の、大仁田と接触して新しい背広を買ってもらって、引退試合の実況しなきゃね。
12 :名無しのさはら|2017/10/7 6:52
95年のSGタッグで優勝した蝶野&天山に試合後インタビューして、蝶野に「お前は(俺たちの優勝を)祝わないのか?」と難癖つけられ頭からビールかけかれてたな(笑)天山は蝶野の隣でがなりたててただけで(笑)蝶野が引き上げた後、苦笑いしながら「ベリーハード」と一言。
辻の実況は選手へのリスペクトが感じられずウザくて嫌いだったけど、田畑さんの実況は好きだったなぁ。
あの当時は会場にも行って毎週録画して観てたけど、今のプロレスは全く観なくなったわ。
13 :名無しのさはら|2017/10/7 7:10
辻・田畑・真鍋のマイクで育った世代。
辻さんは古舘伊知郎の亜流でマサさんにあしらわれた印象しかない。
真鍋は淡々と、時には熱く。何よりも大仁田劇場が最高だった。
田畑さんは丁寧なしゃべりで聞きやすかったよ。
主張しすぎない実況って実に難しい。
熱くなりすぎると吉野のように失敗してしまう。
14 :名無しのさはら|2017/10/7 7:24
ボルテージの上がり出した時の
田畑さんの声好きだったぁw
15 :名無しのさはら|2017/10/7 7:50
以前実況をしていた時は、プロレスの技の名前を混同してたり技の名前を正確に言えてなかったことが多々あった。
個人的にそれが凄く嫌でした。
そんな事がないように今回は期待したい。
16 :名無しのさはら|2017/10/7 8:01
解説は柴田惣一さんでお願いしたい。
田畑アナ、マサさん、柴田惣一さんの実況席が懐かしい
17 :名無しのさはら|2017/10/7 8:01
技の名前をよく言い間違えしてたな。
telmin

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング