トランプ大統領の娘に「まるでマリー・アントワネット」の声 さはらチャンネル
注目ヘッドライン
ピックアップヘッドライン
ピックアップヘッドライン

トランプ大統領の娘に「まるでマリー・アントワネット」の声

   

img
28日、トランプ大統領がシリアなどからの難民の受け入れを停止する大統領令に署名した。空港では中東からの渡航者が入国を拒否され、抗議した数十人が拘束される事態に発展。新大統領のあまりにも強硬な政策に、米国各地でデモや抗議集会が続々と開かれている。
そんな折、トランプ大統領の娘イヴァンカ・トランプが、夫である上級顧問ジャレッド・クシュナーと揃ってきらびやかに盛装した写真(https://www.instagram.com/p/BP1fuJsAeiK/)をSNSに投稿。まばゆい光沢を放つシルバーの豪華なドレスを身につけ、清々しい笑顔を浮かべたこの写真が、空港で抗議集会を開く群衆の写真と並べられ、「まるでマリー・アントワネットだ」と非難を浴びている。
ルイ16世の妃であるマリー・アントワネットは、第三身分の平民から税金を搾り取り、贅沢の限りを尽くした悪女とのイメージが強い。国民の暮らしに目を向けることもなく、「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」などと発言したとも言われている。近年の研究ではこの言葉は古くから存在し、アントワネットの不見識を表すものではないことがわかっているほか、実は国を思う心を持った愛すべき王妃であったとする説が有力だ。しかし、今イヴァンカになぞらえられているのは、悪女の方のマリー・アントワネット像だ。
確かに2枚の写真が並べられていると、王宮にパンを求めて殺到する民衆と、それを意に介することもなく着飾る権力者、という構図にマッチしているように見える。イヴァンカのInstagramには「自分たち以外の民族を認めないおまえの父親はヒトラーだ」「恥を知れ。子どもと引き離されて二度と会えなくなるような目に遭ってみろ」「ケーキを食べてろってか? このやろう」などといったコメントが凄まじい勢いで寄せられている。「とってもきれい」「素敵なカップル」というポジティブなものも多少は散見されるものの、ヘイトが圧倒的に多い。
アメリカは移民によって創られてきた国だ。シリコンバレーのベンチャー企業は半数以上が移民によって起業されている。台湾出身のジェリー・ヤンはYahoo!を共同創業し、ソビエトから移住してきたセルゲイ・ブリンはラリー・ペイジと共にGoogleを作った。宇宙事業にまで手を広げたテスラのイーロン・マスクも南アフリカからの移民だ。トランプ大統領の移民政策は、将来こうした起業家が誕生する可能性を潰してしまうかもしれない。
テロを防ぐ前に国力の低下を招きかねない政策を強行する大統領一家と、それに反発する多くの国民。現在のアメリカは、革命の機運が高まっていった1700年代後半のフランスのようだ。
引用元:http://rdsig.yahoo.co.jp/media/news/cm/list/zasshi/RV=1/RU=aHR0cDovL3phc3NoaS5uZXdzLnlhaG9vLmNvLmpwL2FydGljbGU_YT0yMDE3MDEzMC0wMDAxMDAwMy1qaXNpbi1lbnQ-
1 :名無しのさはら|2017/1/30 11:25
娘婿がユダヤ人だからと言う理由でエルサレムに大使館を置くのは大反対だ! 火に油を注ぐ行為だ!
1 :名無しのチャンネル|2017/1/30 11:41
見識もなく、本当に狂ってるね。
2 :名無しのさはら|2017/1/30 11:40
国内工場でアメリカ人が作った製品って、
コストは消費者に還元?されるわな。
商人大統領としては、それで大丈夫だと思ってんのかな??
まぁ、議会は通らないから様子見でしょうね。
3 :名無しのさはら|2017/1/30 11:45
トランプのやり方を突き詰めると鎖国するのと同じ
アメリカ製品を買え買えと言ってるけど、押し付けても売れないものは売れない
買いたくなるような物を作るのが先決だろ
トランプもトランプファミリーも“裸の王様”
米国史上最高に下世話で反理性的大統領として、歴史に残るだろうよ
1 :名無しのチャンネル|2017/1/30 12:16
歴史上バカな統治者はたくさんいた。邪悪な統治者もたくさんいた。けどバカなのに活動的でナルシストなうえに邪悪という統治者はこれがはじめてかもしれない・・・バカッター大統領
4 :名無しのさはら|2017/1/30 11:49
坊主憎けりゃ袈裟まで憎い
1 :名無しのチャンネル|2017/1/30 12:16
メラニア夫人みたいに不自然ではないけど、このイヴァンカって人も鼻や胸やあちこち弄ってるからね・・・
5 :名無しのさはら|2017/1/30 12:16
ヒトラー再来とか言ってるけど、娘婿はユダヤ人なのね?
6 :名無しのさはら|2017/1/30 12:16
歴史上バカな統治者はたくさんいた。邪悪な統治者もたくさんいた。けどバカなのに活動的でナルシストなうえに邪悪という統治者はこれがはじめてかもしれない・・・バカッター大統領
7 :名無しのさはら|2017/1/30 12:19
精神異常の独裁者の娘に興味はない
8 :名無しのさはら|2017/1/30 12:22
完全に時代遅れ
ボケ老人の暇つぶしに世界が振り回されてる感
心配なのはその隙にISや中国、北朝鮮が何かやらかさないか・・・
もっとご自分の脇を引き締めたらどうでしょうかね
9 :名無しのさはら|2017/1/30 12:31
娘がトランプのバカを止めてあげれば良いと思う
10 :名無しのさはら|2017/1/30 12:33
さすがに失礼だろ
マリーアントワネットに
11 :名無しのさはら|2017/1/30 12:37
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」
これは当時のマリーアントワネットを非難した小説の一節である。
いまだに語り継がれる間違い。朝日が慰安婦誤報でおかした罪は大きい。
一度認識された記憶は間違っていようとも語り継がれるのだ。
12 :名無しのさはら|2017/1/30 12:44
抑止力のない、票集めにうってつけな娘でしたね。嫁も娘も名ばかりの実業家だし。
13 :名無しのさはら|2017/1/30 12:45
馬鹿じゃねえの?
ヒラリーとアフリカの飢餓で苦しむ子を並べた写真でも同じことさ。
14 :名無しのさはら|2017/1/30 12:47
やがて断頭台に送るつもりか!
15 :名無しのさはら|2017/1/30 12:49
トランプ一家、暗殺をつけてね
16 :名無しのさはら|2017/1/30 13:00
マリーアントワネットに、大変失礼です!
彼女は当時(200年前)ヨーロッパを股にかける最先端のファッショニスタでした。その功績は、ゴスロリ等のファッションとして現代女性にも引き継がれています。
しかし、トランプの娘は数百年後には語り継がれる事もなく。見るも無残なチリとなり、歴史の中に埋もれる運命にあるのです…少なくとも100年後に、展示会を世界規模で行われるとは思えません:(´◦ω◦`):ププッ

シェアしていただけると助かります。

 -エンタメ

, , , , , , , , ,

ブログパーツ アクセスランキング